悪玉コレステロールを減らしたい方必見!「オレイン酸サプリ」ランキング

悪玉コレステロールを減らしたい方必見!「オレイン酸サプリ」ランキング

オレイン酸の効果とは?オレイン酸サプリ人気ランキング!脂肪酸には、色んな種類があります。

 

トランス脂肪酸、飽和脂肪酸や不飽和脂肪酸

 

同じ脂肪酸でも、種類によって異なります。

 

たとえば、飽和脂肪酸などは、体の脂肪になり、悪玉コレステロールを増やす原因になってしまいます。

 

一方、不飽和脂肪酸は同じ脂肪酸でも、体に良い働きがあります。

 

当サイトで取り上げている「オレイン酸」とは、不飽和脂肪酸の一種です。なんと、この脂肪酸は今問題になっている悪玉コレステロールを減らす働きがあります。

 

しかも、体に良い働きを持つ善玉コレステロールを減らすことがありません!善玉コレステロールの仕事を邪魔せずに、悪玉コレステロールだけを減らすことができるのです。

 

この働きをもって、オレイン酸を摂ることは、高血圧や糖尿病、動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果が期待できます。さらには、ガンの抑制にも良いと言われています。

 

また、オレイン酸には、便秘予防・胃酸の分泌を減らすなどの効果や、オイルなら低刺激で保湿や抗酸化力がありエイジングケアにも良いと言われています。

 

オレイン酸は健康に良いとはいえ摂り過ぎも禁物。そこで、ちょうどいい補給ができるオレイン酸のサプリメントをランキング形式でご紹介いたします。

 

規則正しい食生活の補助に取り入れると◎

オレイン酸サプリメント ランキング

オリーブジュースカプセル

オレイン酸の効果とは?オレイン酸サプリ人気ランキング!

おすすめポイント!

1日分にオリーブオイル140mg相当の健康成分を配合

 

オリーブジュースカプセルでは、スペイン農園でオーガニック栽培により育てられたオリーブを厳選採用したサプリメントになります。

 

製造の工程で廃棄されていた水分にはオリーブポリフェノールが含まれています。

 

それを特殊技術によって、うまく抽出しています。それを1日の摂取目安である量を3粒の中にしっかり配合しています。

 

もちろん、オレイン酸も摂れますし、ビタミンEなども補えるので肌のハリにもよく、体内からキレイと健康をサポートしてくれます。

 

商品価格 2,400円

公式サイトへ

サントリーのサンオレア

オレイン酸の効果とは?オレイン酸サプリ人気ランキング!

おすすめポイント!

大手メーカーが開発販売。オリーブポリフェノールを効率よく摂れる!

 

サントリーのサンオレアは、オリーブオイルを絞ったあとに残るオリーブポリフェノールを豊富に配合したサプリメントになります。

 

1日の必要目安はオリーブオイルをたっぷり摂らないとなりません。ですが、サントリーのサンオレアなら、1日4粒で補えます。

 

さらに、地中海地方の健康食材を厳選し、オリーブポリフェノールとプラス配合しています。

 

ブドウ種子OPCや赤ワインエキス、トマトリコピン、ビタミンCなど、身体の調子を整える成分がギュギュっと配合されています。

 

商品価格 4,500円

公式サイトへ

オリーブの森

オレイン酸の効果とは?オレイン酸サプリ人気ランキング!

おすすめポイント!

1日たった2粒で健康成分が補える!

 

オリーブの森は、オリーブオイルに含まれる成分を配合したサプリメントになります。

 

オリーブオイルの中でも高品質のエクストラヴァージンオイルを採用。健康維持に良いオイルで、この中に含まれる成分の力を発揮しやすいサプリになっています。

 

オレイン酸の働きはもちろんのこと、その他にパパイヤ酵素やコエンザイムQ10、ビタミンCなどを含んでいるため、脂肪やタンパク質、糖分の分解や基礎代謝を高めることもできます。

 

商品価格 980円

公式サイトへ

普段の食用油を変える=生活習慣病対策に!

掃除法で油汚れは油で落とすと良いと言いますが、これは体にも変換できます。

 

余計な中性脂肪を落とすためには、ある脂肪が必要になります。

 

飽和脂肪酸や不飽和脂肪酸という種類がありますが、飽和脂肪酸は体にとってよくなく、不飽和脂肪酸には悪玉コレステロールを減らす働きがあります。

 

オレイン酸の効果とは?オレイン酸サプリ人気ランキング!代表的なのが、「オレイン酸」です。

 

さて、皆さんは普段、自炊されるときに食用油は何を使用しているでしょうか。

 

生活習慣病対策のためには、生活習慣を変えることが必要になりますが、普段使用している食用油を変えるだけでも、一種の生活習慣病対策になります。

 

普段使いの食用油には、オレイン酸を含むオイルがおすすめです。

 

たとえば、

 

  • エクストラヴァージンオリーブオイル
  • ベニ花油

 

など。

 

よく使われている食用油に比べると割高にはなりますが、オレイン酸を含んでいるので健康に良い油です。良質な食用油を使用し、健康的な料理を作って食べることは、食生活の改善になり、健康増進につながります。

 

生活習慣病対策だけでなく、肌の健康にも良いことです。

 

ちなみに食用油には、「脂肪酸トリグリセリド」と呼ばれる、長い鎖状の分子3本を1点でつながったような形をしている脂肪酸があります。脂肪酸にも種類があり、「オレイン酸・リノレン酸・ステアリン酸・アスパラギン酸」などがあげられ、ランダムに組み合わさってできています。

 

オレイン酸4に対し、リノレン酸1の割合で組み合わされているものが、理想的とされています。

「オリーブリーフティー」が健康に良い!

オレイン酸の効果とは?オレイン酸サプリ人気ランキング!一昔前から、オリーブオイルは体に良いと言われています。

 

その通りで、オリーブオイルに含まれるポリフェノールやオレイン酸が、悪玉コレステロールを除去するなど健康増進に効果が期待できます。

 

普段よく使う食用油にオリーブオイルを使うと健康増進になると言われています。

 

とくに最近注目されているのが、「オリーブハーフ」です。文字通り、オリーブの葉のことです。古くから民間療法に用いられていて、食用や薬用につかわれていました。

 

葉の中には、ポリフェノールが実よりも豊富に含まれています。赤ワインに比べると2倍も。その他にも、カルシウムや鉄分などのミネラルを含んでいます。

 

これらの栄養素が詰まっていることから、オリーブリーフティーというお茶が、健康に良いと話題になっています。抗菌作用や抗ウイルス作用であるオレウロペインという成分も含んでいるので、風邪やインフルエンザ対策にも良いそうです。

 

オリーブオイルだけでなく、普段のお茶にもオリーブの力を取り入れてみてはいかがでしょうか?ちなみに、オリーブハーフを使用したサプリメントも販売されています。

高脂質・高カロリーの料理にオリーブオイル

オレイン酸の効果とは?オレイン酸サプリ人気ランキング!オリーブオイルはもともと地中海沿岸の国々、イタリアやスペインでよく使われています。

 

あちらの国の方々は一概には言えませんが、日本人に比べると体格が良い人が多いですよね。

 

オリーブオイルを使っているのに、健康的ではないの?と不思議に思われるかもしれませんが、実は体格がよくても、血管系の病気になっているとは限りません

 

日本国内では肥満=血管系の病気のリスクが高いのですが、オリーブオイルをよく使っている諸国とはそこが異なるようです。

 

オリーブオイルを使っていることから、それが血管系の健康につながっていると考えられます。オリーブオイルの中には、オレイン酸という脂肪酸が含まれています。

 

これが、善玉コレステロールには働きかけずに悪玉コレステロールのみを減らす働きがあります。そのため、オリーブオイルを使うことは、同じ料理にしても他の食用油よりも健康的になると考えられます。

 

日本でもオリーブオイルは気軽に手に入りますから、普段の料理に使ってみてはいかがでしょうか。

 

たとえば、ソテーや炒め物、揚げ物など、普通なら油をたくさん使用し高カロリーの食事も、オリーブオイルを使用することで、カロリーは置いておいても、コレステロールに作用することから健康的な食事になると考えらえます。

 

もちろん食べ過ぎは問題ですが、普段の食用油を見直すだけでも、健康作用が期待できます。

「リノール酸」がアトピーに良い!

オレイン酸の効果とは?オレイン酸サプリ人気ランキング!アトピー性皮膚炎の方はとてもつらい症状とたたかっていると思います。

 

症状と普段摂取する油には関係があり、質の悪い油を摂取すると症状も悪化すると言われています。

 

反対に、良質な油を摂りいれると、症状を抑えることになると考えられます。

 

油にもさまざまな種類があります。脂肪酸自体が飽和脂肪酸や不飽和脂肪酸に分類されますが、健康に良い不飽和脂肪酸はさらに種類があります。

 

  • オメガ3系脂肪酸(例:αリノレン酸、DHA・EPA)
  • オメガ5系脂肪酸(例:リノール酸)
  • オメガ9系脂肪酸(例:オレイン酸)

 

など。中でもこれら3つの種類が重要視されています。

 

それぞれの持つ効能には違いがあり、オレイン酸はコレステロールを減らしますし、αリノレン酸などのオメガ3系脂肪酸は血液サラサラに良いと言われています。

 

このうち、オメガ5系脂肪酸のリノール酸には注意が必要です。これは、アトピーなどの症状に良くないとされています。

 

反対に、オメガ3系脂肪酸のαリノレン酸は、アトピーの症状や喘息、花粉症などのアレルギー症状の抑制にも効果が期待できます。

 

良い油も摂り過ぎには注意が必要になりますが、良質な油を普段よく使う油に変えるだけでも、症状抑制になります。

お酒のおつまみ、間食にアーモンドがおすすめ

「アーモンド」という食べ物に、どのようなイメージがありますか?

 

  • 脂質が多くて体に悪そう
  • カロリーが高きから太りそう

 

オレイン酸の効果とは?オレイン酸サプリ人気ランキング!このようなイメージがありますが、アーモンドには健康に良い作用があることから、今注目されています。

 

アーモンドは実際に脂質が高く、100gあたりで脂質約54gも含まれています。カロリーも598kcalと、決して低カロリーではありません。

 

しかし、その脂質には、オレイン酸も含まれています。オレイン酸は善玉コレステロールに作用せずに、悪玉コレステロールのみを減らす健康作用があります。

 

さらに、アーモンドの中には、カルシウム・カリウム・鉄・ビタミンB2・ビタミンEなどの成分が豊富に含まれています。理想的な栄養がたっぷりと詰まっている、実は健康に良い食べ物です。

 

ただ、食べ過ぎには注意してください。適度に摂ることは、健康にもいいですし、腹持ちもいいので、間食やおつまみにも適しています。

▲TOP